北経協について

特定非営利活動法人東京都北区中小企業経営診断協会について

東京都北区ならびにその周辺地域の中小企業や商店が生き生きと活動している状態を継続し、 賑わいのある街となるように、その支援を行うことを目的に設立された専門家集団(中小企業診断士を中心に構成)です

域内中小企業の経営改善や改革を支援することや、人材育成、事業承継など、経営力向上に資する活動を通じて地域の産業振興に貢献したいと考えています。

主な活動内容は以下の通りです。

1.域内中小企業向け経営支援

既に企業を経営している経営者・経営者候補・後継者に対して、販路開拓(海外進出を含む)、資金調達、業務の見直しとIT活用による業務の効率化、生産工程改善、事業承継、経営改善計画策定、経営革新計画策定、経営マネジメント研修など、各種経営課題解決の支援を行っています。

また、新たに創業する事業者に対しては、各種手続き、創業計画書の作成、資金調達に関する助言などの支援を行っています。

2.公的機関や地域金融機関との連携

公的機関や地域の金融機関が主催する各種セミナー(創業セミナーや事業承継セミナーなど)へ講師を派遣しています。

また、域内企業が抱える各種経営課題に対し、知見豊富な専門家を派遣し、その課題解決の支援を行っています。

さらに公的機関との連携では、地方と首都圏の共存共栄を図ることを目的とした地方連携イベントの企画・運営、恒常的な取引関係を創出するための仕掛けづくり(企画)なども行っています。

3.域内商店街や個別商店向け支援

商圏調査、賑わいを生み出すための仕掛けづくり(イベント企画・実行支援)、インバウンド取り込み(多国語対応・各国の外国人ニーズを捉えた品揃えやサービス検討)支援などを行っています。

理事長挨拶

当協会は、東京都北区ならびにその周辺地域の産業振興や生き生きとした街づくりに貢献することを目的に中小企業診断士を中心とした有志によって設立された団体です。

現在50名を超える会員が在籍していますが、独立コンサルタントとして活動している者、企業に勤務しつつ当協会の活動に参画している者、金融機関出身者、製造企業出身者、IT企業出身者、商社出身者、行政機関出身者、自らも企業経営に携わっている者、営業部門経験者、マーケティング部門経験者、生産管理部門経験者、人事部門経験者、経理部門経験者など、実に様々な属性のメンバーから構成されています。

中小企業診断士は、経営コンサルタントを認定する唯一の国家資格ではありますが、資格を有しているからといって必ずしも事業者の課題解決の役に立つわけではありません。事業者の抱える課題によっては、その領域における経験・知見が強く求められることもあります。

また、事業者を取り巻く環境も複雑化の一途を辿る中で、事業者の抱える課題も一筋縄ではいかないケースが増えてきています。したがって当協会への入会者も中小企業診断士に限定していません。

こうした環境変化を踏まえ、当協会では様々な属性を有したメンバーで社会貢献意欲の高い者を集めることで域内事業者が抱える様々な課題解決に貢献していきたいと考えています。

どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、北経協事務局 contact@kita-kei-kyo.org までお願いします。

特定非営利活動法人東京都北区中小企業経営診断協会 代表理事 弘田智成